TRAINING
教育制度を知る

ユニシステムの教育研修制度

企業を支えているのは人材です。企業の成長は、人材が成長することではじめて実現できるものです。ユニシステムでは、活躍できる人材に必要な要素として、『主体性』、『論理的思考』、『コミュニケーション』の3つを掲げています。教育研修制度においては、これらの要素を持つ人材の育成を主眼に置き、最も力を入れるべき制度として積極的に展開しています。

新入社員基礎教育

ユニシステムでは、全新入社員共通の教育プログラムを実施しています。新入社員基礎教育では、主体性を身につけるために、「知っている」より「できる」ことを目標としています。ユニシステムについて理解を深め、どのような業務でも必要となるマナーやスキルなどについて、新入社員同士で協力しあいながら実践形式で学び、ユニシステムの社員としての基礎をしっかり構築していただきます。

ユニシステムに
ついて

経営理念

ビジョン

組織体制

就業規則など

ビジネスマナー

挨拶

敬語

電話応対

顧客訪問など

ビジネススキル

文書作成

メール

Excelなど

社会人基礎力

コミュニケーション力

アクション力

シンキング力など

部門・拠点別教育

共通の基礎教育を終えた後は、配属先の部門・拠点において専門領域の研修を実施します。エンジニアについては、技術、管理、企業戦略の観点からITの基礎を学びます。営業については、営業活動の計画立案、課題解決型の営業スキル、顧客理解等について学びます。

エンジニア

テクノロジ基礎

マネジメント基礎

ストラテジ基礎など

営業

営業活動計画立案

課題解決型営業スキル

顧客理解

アカウントプランニングなど

年次教育

年次(経験)が上がれば、求められることも当然ながら増えてきます。そこで、レベルやスキルカテゴリーに合わせ、ヒューマンスキル、コミュニケーションスキル、マネジメントスキルといった教育を実施しています。

年次教育
セキュリティ教育

セキュリティ教育

セキュリティ教育は、年2回(春・秋)、全社員が受講します。情報セキュリティは社員一人ひとりの意識によって守られます。セキュリティ事故事例を題材として、事故を起こさないための対策、起こしてしまった場合の対応等を学習し、お客様の信頼を損なうことのないようにしています。
また、ユニシステムではプライバシーマークの認証を取得しており、個人情報の取扱いにおける教育も全社員に対して実施しています。

eラーニング

ユニシステムでは、2016年よりeラーニングを導入し、まとまった時間がなくても、いつでもどこでもスキルアップができる環境を整えています。プログラミング言語をはじめとしたIT領域から、社会人としてのスキルアップが図れるものまで幅広いコンテンツがあり、新入社員教育にも利用しています。

eラーニング

人事評価制度

ユニシステムでは、全新入社員共通の教育プログラムを実施しています。新入社員基礎教育では、主体性を身につけるために、「知っている」より「できる」ことを目標としています。ユニシステムについて理解を深め、どのような業務でも必要となるマナーやスキルなどについて、新入社員同士で協力しあいながら実践形式で学び、ユニシステムの社員としての基礎をしっかり構築していただきます。

ユニシステムの
ワークライフバランス

ユニシステムにとって、最も大切な財産は社員です。社員のことを第一に考え、全社員がやりがいを持って働ける職場にするために、様々な制度を実施しています。

ユニシステムの働き方を知る

ITの未来、新たな自分が
ここから始まる。

ENTRY

リクナビ2021 マイナビ2021