SOFTWARE INDUSTRY
ソフトウェア業界とは

IT業界の中のソフトウェア業界

IT業界は、インターネット、情報処理、通信、ソフトウェア、ハードウェアの5つに分類されます。ユニシステムはソフトウェア業界の企業ですが、ソフトウェア業界もまた、ユーザー系、メーカー系、独立系の3つに分類されます。このページではソフトウェア業界についてご説明いたします。

画像
ユーザー系

ユーザー系

金融・電力・保険・鉄道などを生業としている会社の情報システム部門が、コスト削減のために子会社として独立した企業。

メリット安定性がある。

デメリット仕事の幅に制限がある。

メーカー系

コンピューターメーカーや、ハードウェアメーカーの情報処理部門やソフトウェア開発部門から独立した企業。

メリット仕事に幅がある。

デメリット親会社の影響を受けやすい。

メーカー系
独立系

独立系

親会社がなく、独自に設立、経営している企業。

メリット仕事に幅があり、様々な技術を身につけられる。

デメリット企業数が多く、競争率が高い。

ユニシステムの役割

独立系ソフトウェア企業のユニシステムは、ありとあらゆる技術、信頼をもって様々な業種の顧客の課題解決をしています。

ユニシステムの役割

ITの未来、新たな自分が
ここから始まる。

ENTRY

リクナビ2021 マイナビ2021